プログラミングが理解できない時の解決法【全体像を把握すればOK】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「プログラミングを始めてみたけど、全然理解できない」
「サービスを作れるようになるイメージすら湧かないんだけど、どうしたら良いの?」

そんな疑問にお答えします。

プログラミングの初期学習においては、「先が見えない・・・」って気持ちになりがちです。(僕がそうでした。)

しかし、あるポイントを抑えるだけで、カナリ理解が進むようになるんです。

そのヒントは、「全体像を把握すること」です。

今回は、プログラミングの初心者向けに、以下のポイントについてお伝えします。

  • なぜ、プログラミングが理解できないのか?
  • 理解できない時の対処法(なぜか、学習サイトではスルーされがち)

Web系のプログラミング言語について書きます。

なぜ、プログラミングが理解できないのか?

プログラミングがなかなか理解できない原因の一つ。

それは「全体像が把握できていない」ことです。

初学者にとって、プログラミングは覚えることが本当に多いですよね。学ぶ過程で、いろんな壁にぶち当たります。

  • 文法が覚えられない
  • エラーが読めない
  • 関数の使い方が分からない

などなど、つまずくポイントは多いと思います。

これらを「一気に理解する裏技」はありません。コツコツ潰していくしかないわけです。

とは言え、最初の頃はメンタル的にも辛いはず。

一番辛いのは、「学んでいる内容に、なんの意味があるのか分からない」ってところかなと思います。

僕がプログラミングを学び始めた時は、「変数?関数? いつになったら、webサービス作れるようになるの?」ってずっと思ってました。

その状況が続くのはしんどいです。一度立ち止まってみましょう。

一旦、プログラミングの文法は置いといて、

「Webの全体像」を俯瞰してみることをオススメします。

プログラミングを理解するコツは、「全体像」を把握すること

プログラミングは、「Web技術」の一つです。

なので全体像を把握するために、まず「Web自体」のことを勉強しておくと良いです。

「web自体」を学ぶために僕がオススメするのは、以下の本です。

僕はこの本に出会ってから、プログラミングの理解がグッと深まりました。

  • Webサイト(Webサービス)が表示される仕組み
  • Cookieとセッションの違いとは?
  • データベースの仕組みとは?

などなど、Webアプリを開発する上で知っておきたい基礎が詰まっています。

こういう知識って大事なんですが、無料の学習サイトとかだとスルーされがちです。

注意点としては、「PHP」や「Java」で書かれたサンプルコードがちょいちょい出てくることですね。

とは言え、言語が分からなくても読むことができるので安心して大丈夫です。

学習を始めているけど、どうもスッキリしないという場合は読んでみてください。

少し古いですが、基礎が詰まっている良本だと思います。

全体像が分かれば、ゴールも分かる

最近は「progate」など、手軽にプログラミングを学べる環境が揃っています。

しかし、大体の学習サイトで学べるのは、プログラミング言語の文法などが中心です。

これって、大きな木の「葉っぱの部分」ばかりを見ているようなものなわけです。

詳細を学ぶことは大切です。しかし「そればっかり」では、全体を理解するまでかなり時間がかかります。

よくあるプログラミング初心者の悩みに、「いくら勉強しても、進んでる実感がない」というのがありますが、

全体像を把握してみると、「何故、これを学ぶ必要があるのか?」ってのも理解しやすくなります。

プログラミングの学習がスムーズになるはずので、ぜひ試してみてください。

時間がかかるのは仕方ないと割り切るのも大事

とは言え、プログラミングの学習は時間がかかります。

新しいことを学ぶのは大変なので、これは割り切るしかないかなと思います。

必要なのは「プログラミングの才能」ではなく「時間」

なかなか、プログラミングを理解することができず、

「自分にプログラミングは無理かな」と思いたくなる時もあるかもしれません。

しかし、プログラミングの初期学習に必要なのは、「才能」ではありません。

本当に必要なのは「時間」です。

僕は文系出身ですし、プログラミングを学び始めたのは社会人になってからです。(最初のキャリアは営業でした)

それでもコツコツ勉強し続けてきて、だんだんと理解が広がってきたなと感じています。

実際には、「才能が必要なレベル」ってのもありますが、それは本当に高いレベルの話です。

関連記事:プログラミングの向き・不向き論で消耗する前に読んでほしい【初心者向け】

頭と手を動かしていけば、プログラミングはできるようになります。

基礎学習の期間を乗り越えたら楽になる

英語でも何でもそうですが、まず「基礎学習の期間」を乗り越えることが大事です。

基礎学習の期間さえ乗り越えたら、「結構しんどい → 楽しい」に変わるタイミングが来るので、それまでは頑張ってみましょう。

基礎を覚えたら、理解が一気に進むようになり、知識を習得するのが楽しくなってきます。

そこまでは、グッとこらえて努力あるのみです。

「やっぱりコツコツ勉強するのは、キツイかも」という場合は、プログラミングスクールを検討するのもアリだと思います。

今なら、無料で体験できるオンラインスクールも多いので、一度試してみてください。

おすすめのプログラミングスクール3選【無料体験あり】

スクールなら体系的に教えてもらえるので、初期学習の「辛い期間」をスキップできますので。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする