Audibleのおすすめビジネス本【多動力などの人気タイトルも】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


本を「聴く」ことができる、Audible(オーディブル)。「忙しい合間にも読書量を増やしたい」と考えているなら、ぴったりのサービスだと思います。

ざっくり言うと、「本の朗読」が聴けるサービスなのですが、最近コンテンツが充実してきています。

『多動力』や『人生の勝算』といった、有名タイトルが出始めたのも嬉しいですね。

  • 混雑した電車の中
  • 車の運転中
  • 筋トレ中

などなど、シーンを選ばずに知識を入れることができるので重宝しています。

気になっていても、「本を聴くってどうなの? ちゃんと頭に入ってくるの?」と感じている人も多いかもですね。

実際に使っていて思うのは、「本によって、聴きやすさが全然違う」というのが正直なところ。

とは言え、30日間の無料体験ができるキャンペーンをやっているので大丈夫。まずはお試ししてみましょう。

気になっていた本を無料で読めるチャンスなので、気軽に触ってみるのが良いと思います。

30日間無料で「Audible」を試してみる方はこちら

いつでもどこでも聴けるので、読書量が増えることは間違いなしですよ。

この記事では、Audibleが気になっている方に向けて

  • Audibleのおすすめ書籍
  • Audibleの使い方

上記の2点について紹介していきます。

Audibleのおすすめ本を紹介【ビジネス向け】

『多動力』

ホリエモンこと、堀江貴文さんの人気タイトルの一つです。堀江さんの考え方をギュッと詰め込んだ感じの1冊ですね。

マンガ版もありますが、個人的にはAudibleで聴くのがおすすめだと思います。書籍自体、テンポの良い文体なので、オーディオブックでも聴きやすいです。

堀江さんのタイトルで言うと、『君はどこにでも行ける』も配信されています。

ホリエモン好きなら、Audibleは結構好きになると思います。

『人工知能は人間を超えるか』

「ディープラーニングって何? 人工知能って何ができるの?」
「今はどれぐらいAI技術が進んでるの?」

と疑問に思っているなら、ぜひ聴いてみて欲しい1冊です。

素人にも分かりやすく解説してくれているので、「人工知能に関する歴史と現状」をざっくり掴むことができます。

この本の内容を知っているだけでも、ニュースの見え方が変わってくるかもしれません。「人口知能」について、最初の取っ掛かりを知っておきたい人におすすめです。

『世界一受けたいお金の授業』

これから、「お金・経済」について学んでみたいと考えているなら、この本から始めてみましょう。

家計の話から、企業・国のお金の話まで、幅広く分かりやすく解説してくれる1冊です。

経済とかに苦手意識を持っている人でも、楽しく聴けると思います。

『戦略は「1杯のコーヒー」から学べ!』

コーヒー業界を題材にし、様々なマーケティング戦略を解説してくれる1冊。

「スタバ・ネスレ」が取っている戦略、「缶コーヒー」や「セブンのコーヒー」の話など、話題が多彩で飽きないです。

マーケティングの手法といったテクニックじゃなく、根本的な考え方を学びたい人におすすめ。物語調で進んでいくので、オーディオブックで聴くのに合っています。

Audible Station『20分で聴けるビジネス書チャンネル』

厳密には書籍ではないのですが、紹介しておきます。

Audibleの有料会員(月額1500円)になると、「Audible Station」というサービスを利用することができます。(追加料金なし)

バラエティやニュースなどのコンテンツが、日替わりで配信されるサービスなのですが、

その内の一つに『20分で聴けるビジネス書チャンネル』があります。

毎週火曜日更新で、「今読むべきビジネス書」の要約版を聴くことが可能です。

「手広く、知識を蓄えたいけど時間が確保できない」って人には、かなり有益なコンテンツだなと思います。

Audible会員なら聴き放題なので、個人的には、これだけでも元が取れている感があります。

Audible(オーディブル)の始め方【無料体験】

ログインして、無料体験をスタート

まずは、Audibleの公式サイトで「30日間無料体験を試す」をクリックしましょう。

Amazonアカウントでのログインを求められるので、そのままログインします。

ログインすると以下の画面が出るので、「無料体験を試す」をクリックしてスタートです。

その後の画面で、Audibleで配信されている書籍を見ることができます。聴いてみたいタイトルを探して、「30日間の無料体験を試す」をクリックすればOKです。

アプリをダウンロード

聴きたいタイトルを選んだら、アプリをダウンロードしましょう。

アプリにログインすれば、先ほど選んだタイトルが聴けるようになっています。

Audibleは「コイン制」の課金システム

30日間の無料体験が終了した後は、月額1500円の料金プランに移行することになります。

ここからが少しややこしいのですが、Audibleでは「コイン制」という課金システムを採用しています。

毎月「1コイン」が付与される。

有料会員になると、毎月「1コイン」が付与されます。このコインを使うことで、オーディオブックが聴けるようになります。

「1コイン=1冊のオーディオブック」という形で、毎月購入していくイメージですね。

なので、1度に何冊も読みたい場合は、都度個別に購入していく必要があります。

※ 1度購入したタイトルは、Audible退会後も聴き続けることができます。

購入したオーディオブックが気に入らなければ、返品可能

「月額料金に含まれるのは、毎月1冊だけか。本選びに失敗したら嫌だな・・・」と心配になりますが、その点は安心してOKです。

Audibleの有料会員なら、聴き始めた後でもタイトルの返品が可能です。(購入後365日以内)

返品するとコインが返ってきて、違うタイトルと交換できるようになります。

合わないと感じれば返品すれば良いので、気軽に読みたかった本を選んでみると良いですね。

※ 返品回数には制限があるみたいなので、色んなタイトルを聴きまくるという荒技は不可です。その点だけご注意を。

まとめ

今回は、Audibleで聴けるおすすめのビジネス本を紹介しました。

耳で情報を入れる習慣をつけると、圧倒的に情報量が増えるのでおすすめです。

移動することが多い人、より効率的に知識を得たい人は、ぜひ試してみてください。

30日間無料で「Audible」を試してみる方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする