【Progateが終わったら】次のステップは何をすれば良いのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロゲートが終わったら、何をするべきか?


「Progate終わったけど、自分はどれぐらいのレベルにいるんだろ?」
「Progate終わったら、次は何やれば良いの?」

そういった疑問を持っている方に向けて記事を書きます。

Progateは本当に素晴らしいサービスだと思います。プログラミング学習のハードルを大きく下げてくれていますよね。

しかし頑張って終わらせてみても、

いざ自分で作ってみようと思うと、手が止まる人も多いはず。

実は、Progateはあくまで入門向けのサービスなので、学ぶ内容をレベルアップさせていかないといけません。

そこで今回は、以下の2点について記事を書きたいと思います。

  • Progateでどれぐらいのレベルになれるのか
  • Progateの次の勉強方法

Progateは「完全未経験から初級者へ」というイメージ

Progateだけやっていても、プログラミング(自分で1から作る)できるようにはなりません。

あくまで、「完全未経験」から「初級者」になるまでをサポートしてくれるものだと考えましょう。

とは言え、ほとんどの人が「初級者」にすらなれないのが現状ですよね。

まずそこまでやった自分を褒めて、どんどんいきましょう。

Progateでは実力が上がりきらない理由

僕が思う、Progateのデメリットは以下の2点。

  • エラーが丁寧すぎること
  • 環境構築が不要なこと

どちらも、初心者にとってはメリットでもあります。

しかし「次の段階」に進めためには、これがデメリットにもなってしまうわけです。

エラーが丁寧すぎること

Progateでは、書いたコードが間違っていると、「日本語で」どこが間違っているのか丁寧に教えてくれます。

挫折を防ぐ上ではカナリ嬉しいことなのですが、実際のエラーはそこまで丁寧じゃありません。

英語で出てくるエラーを、自分で読んで解決する必要があります。

プログラミングをする上で、エラーを避けて通ることはできません。プロのエンジニアでも普通にエラーを出しながら実装し、プロダクトの完成度を上げていくわけです。

実は、エラーは怖いものじゃありません。プログラムを完成に近づけるためのヒントなんです。

何度もエラーを解決していくと、だんだんとエラーにも慣れてきて、解決スピードも上がっていきます。

こういった「解決力」は、Progateではナカナカ養われません。

環境構築が不要なこと

「環境構築」に関しても同様です。

コード部分に問題はなくても、サーバー側の設定が原因でエラーが起きたりすることもあります。

このあたりも、自分で環境構築をやってみないことには分からないですよね。

環境構築も、プログラミングを身につける上では避けられません。

まずはローカル(自分のPC)に、環境を構築することから始めてみましょう。

ググれば、やり方はたくさん出てくるので、分かりやすいものを参考にすると良いです。

Progateが終わったら、次は難易度を上げてみる

Progateをある程度やったら、もうちょっと難易度を上げて勉強してみましょう。

残念ですが、Progateを何周もやったりレベル上げするのは、あまり意味がありません。

「やり終えたけど、理解しきれているか不安。もう1周やろう!」って思うよりも、ササッと次の段階に行くことをオススメします。

ProgateのLvもプログラマーとしての実力を示している訳じゃありません。あくまで、サービスを分かりやすくするための目安なわけですね。

一番良いのは、自分で何か作ってみること

オススメなのは、やっぱり自分で何かを作ってみることです。

Progateのように、サクッとというわけにはいきませんが、

Progateの内容を暗記するより、自分で試行錯誤する時間の方がよっぽど価値になります。

実際にプログラミングを「使ってみる」ことで、勉強になることがたくさんあります。

カンタンなWebサイトでも良いですし、掲示板的なものもで良いです。何でも良いので、実際に作ってみるともっと楽しくなるはずですよ。(最初は、苦労もしますが)

作りたいものが思い浮かばない場合

とは言え、「作れって言われても、作るものも思いつかない」って方も多いかもですね。

その場合は、「動くモノ」を学びながら作れるようなチュートリアルをやってみるのも、楽しいんじゃないかなと思います。

Udemyというサイトでは、その手の講座動画が豊富にあります。(英語が多いですが)

時間をかけて学ぶ気がある場合は、書籍での勉強にチャレンジしても良いと思います。「PHP」であれば、以下の記事でおすすめ書籍を紹介しているので、参考にしてみてください。

関連記事:初心者がPHPを独学で勉強する方法【6ステップで迷わず】

また、このあたりをショートカットして勉強したい人は、プログラミングスクールを検討するのも良いです。僕もプログラミングスクールを受講した経験がありますが、料金を払う価値はありますよ。

関連記事:元受講生おすすめのプログラミングスクール3選【無料情報も紹介】

プログラミングの世界は、本当奥が広いです。勉強すればするほど、知らないことが出てきます。

僕自身、まだまだ勉強中です。一緒に頑張っていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする