【無料あり】アフィリエイト広告を出稿できる代理店(ASP)比較

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「アフィリエイト広告を試してみたいけど、どこの代理店に頼めば良いのから分からない」

今回は、そんな方向けにアフィリエイト広告を出稿できる広告代理店(ASP)を比較してみました。

この記事では、以下のポイントについて紹介します。

  • アフィリエイト広告の特徴(メリット、デメリット)
  • おすすめのアフィリエイト広告代理店(初期・固定費無料あり)
  • アフィリエイトで成果を出すためのポイント

アフィリエイト広告を取り扱っている代理店は多岐にわたりますが、

広告代理店によって、「かかる費用・特徴」は異なります。

最適な代理店を選べるよう、ぜひ参考にしてもらえればと思います。

アフィリエイト広告の特徴

まずは、アフィリエイト広告の特徴について整理しておきましょう。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトは、「成果報酬型の広告」と呼ばれています。

Webサイトに自社の広告を掲載してもらい、そのサイト経由で【商品購入・申し込み】があった場合に、広告費を支払うといった仕組みの広告です。

一般的なWeb広告であれば、「クリック数」や「広告の表示回数」に対して広告費がかかるので、実際に売上に繋がるかは未知数な部分があります。

それに対して「アフィリエイト広告」は、実際の成果に対して広告費を支払う形となります。

極論を言うと、売れなければ広告費はかかりません。そのため、リスクの少ない広告手法です。

特定のキーワードで上位表示されているWebサイトには、相当のアクセスが集まっています。

有力なサイト運営者と提携することができれば、かなりの費用対効果が期待できるというわけです。

とは言え、自力で有力なWebサイト提携するのは大変です。

アフィリエイト広告に取り組む場合には、

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)と呼ばれる、アフィリエイト広告を専門に扱っている代理店に出稿するのが一般的です。

アフィリエイト広告のデメリット:結果が出るまで時間がかかる

ただし、アフィリエイト広告で結果を出すためには、時間がかかります。

ASPへ出稿しても、すぐに広告掲載がスタートする訳ではありません。

まずはASPのシステム内で、

Webサイト運営者に、あなたの商品が認知される必要があります。

その後、サイト運営者が記事を書き始めて、はじめて成果が上がる状態が出来上がります。

そういった流れがあるため、成果が出始めるには時間がかかるのです。

しかし、一度広告が掲載されれば、あなたが出稿を取りやめない限りは広告効果が続きます。

アフィリエイト広告のメリット:費用対効果に優れた広告手法

アフィリエイト広告のメリットは、やはりコストパフォーマンスの高さです。

【Web広告手法の比較】

  • アフィリエイト広告:成果(購入・資料請求など)があった場合に広告費がかかる
  • リスティング広告:広告がクリックされた場合に広告費がかかる
  • 純広告:Webサイトに掲載するだけで広告費がかかる

上記のように、アフィリエイト広告は、「広告費」と「成果」が直接的に紐づいています。

リスクを少なく保ちつつ、売上UPを狙いたい場合には、ぜひ検討したい広告手法だと思います。

アフィリエイト広告の出稿費用

アフィリエイト広告を出稿するのに必要な費用は以下の通りです。

  • イニシャルコスト:初期費用(登録費用)
  • ランニングコスト:月額費用+成果報酬+代理店への手数料

「代理店への手数料」は、成果報酬額の合計に対して、取り決めたパーセンテージをかけて計算します。

1購入あたりの成果報酬額は任意に設定できるところが多いので、利益とのバランスを見て検討しましょう。

【初期費用・月額費用】に関しては、無料の広告代理店もあります。

おすすめのアフィリエイト広告会社(ASP)まとめ

1. A8net(エーハチネット)

東証一部上場企業であるファンコミュニケーションズが運営するA8net

登録サイト数は238万以上と、業界最大級の規模を誇っています。サイト運営者の間でも有名ですので、幅広いメディアと提携できるチャンスがあります。

資料請求後、出稿についてのヒアリングを行ってくれるため、「アフィリエイト出稿ってどうなんだろう?」という状態でも安心できます。

アフィリエイト広告に取り組もうと考えた時に、まず一番の選択肢として検討したいASPです。

A8net

2. もしもアフィリエイト

初期費用・月額費用0円のASPであるもしもアフィリエイト

初期・月額無料のASPは珍しいので、

  • 広告予算がまだ見えない
  • とりあえず出稿して、様子を見てみたい

上記に当てはまるなら、ぜひ検討したいASPだと思います。

Webサイト運営者の育成にも力を入れており、年々提携サイト数を増やしているのが特徴です。

もしもアフィリエイト

3. バリューコマース

東証一部上場企業であるバリューコマース。提携メディア数は述べ70万以上と規模も大きく、日本初のASPとしての実績があります。

予算に応じて出稿プランを選ぶことができ、初期設定費用0円のプランもあります。

アフィリエイト広告の出稿ノウハウをまとめた資料も提供してくれているので、ぜひチェックしておきたいASPです。

バリューコマース

アフィリエイト広告で結果を出すためのASP比較ポイント

提携サイト数の多いASPを選ぶ

アフィリエイト広告は、Webサイトに掲載してもらわなければ意味がありません。

なので、提携サイトが多いASPを選ぶようにしましょう。

単純な話ですが、宣伝してくれるサイトが多いほど、成果も上がりやすくなります。

ASPによって「得意なジャンル」もある

この記事で紹介したような、規模の大きいASPなら幅広いジャンルをカバーしていますが、

規模が小さくなると、得意なジャンルが偏っているケースも多いです。(美容系の宣伝に適したWebサイトと多く提携しているなど)

各ASPに問い合わせをして、自社商品にマッチする提携サイトがあるかどうかを相談しておきましょう。

ASPのサポート体制を確認する

繰り返しになりますが、アフィリエイト広告で売上アップを目指すためには、

まずは、有力なWebサイト(自社商品に適した)と提携できるかどうかが鍵になります。

  • ASP側から、メディア運営者に告知してくれる
  • サイト運営者との交流会を定期的に開催している

などなど、ASP独自のサポートがあるので、そのあたりも確認しておくことをオススメします。

まとめ:まずは資料請求で相談しましょう

アフィリエイト広告に関しては、他のWeb広告手法と比べて、

  • アフィリエイト広告で成果を上げるためのコツ
  • 適切な代理店の選び方

上記のような情報があまり出回っていないのが現状です。

そのような中で、代理店選びに失敗しないコツは「直接相談すること」です。

プロモーションしたい商品や報酬条件によっても効果は異なってきますし、ASPごとに独自の運用ノウハウを持っているものです。

なので実際に資料請求をして、

自社の商品を説明した上で、自社に合った提案をもらえる代理店を選ぶと良いと思います。

この記事で紹介したASP(代理店)

A8net
業界最大手

もしもアフィリエイト
初期・月額費用0円

バリューコマース
初期設定費用0円プランあり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする